プロフィール

 西出 和貴 
-Nishide Kazuki-
『治療をしない歯科医師ブロガー』
だんじりの町大阪泉州出身。
大学時代はラグビー部に所属。
大学卒業後、口腔外科を学び一般歯科の道へ。
歯を削って治す歯科治療の繰り返しに疑問を抱く。
そんな時、杏林予防医学研究所の山田豊文氏が提唱する
「細胞環境デザイン学」と出会い感銘を受ける。
不調を治癒できるのは、「医師」ではなく「細胞」
医師はその環境を整える手助けを行うに過ぎない。
現在は、歯科臨床を行う傍ら、
細胞にとって最適な環境を整えるサポートを行う。

 【学歴・職歴】

 

平成21年 
  大阪府 私立浪速高等学校 卒業
平成27年 
  愛知県 愛知学院大学 歯学部 卒業
平成29年 
  愛知県 春日井市民病院 臨床研修
現在 
  大阪府内歯科医院 勤務

【資格】

 

▪︎歯科医師
▪︎杏林予防医学研究所 
    細胞環境デザイン学 認定医
▪︎分子整合医学美容食育協会 
    二級ファスティングマイスター
▪︎国際歯科食育士協会 
    エキスパート

【参加セミナー】

 

▪︎杏林予防医学研究所
    杏林アカデミー 中級・上級講座
▪︎医療法人 月星歯科クリニック
    Continuing Education セミナー

自己紹介

Dr.和貴
『治療をしない歯科医師ブロガー』

【キャッチフレーズの由来】

 

「治療をしない」というのは
虫歯治療をしないという意味ではありません。

 

あなたの体調に不調が生じた時、
その不調を改善するのは「医師」ではなく
あなた自身が持つ約60兆個の「細胞」。

 

本当の意味で病気を治療するのは「細胞」であり、
医師の役割はその細胞にとって
最適な環境を整えるためのサポートを行うこと。

 

その意味を込めて
『治療をしない歯科医師ブロガー』
というキャッチフレーズを使用しています。

■祭り■

毎年地元の祭りに参加。
祭りでは縦と横のつながりを大切にしています。
太鼓の「音」は細胞を振動させ町民を一致団結させます。

■ラグビー■

大学ではラグビー部でした。
one for all  all for one 』
「一人はみんなのためにみんなは一人のために」
この精神を今でも大切にしています。

■ヴァイオリン■

「音」がいかに健康をもたらすかを学び
昔習っていたヴァイオリンを最近再開しました。
将来は色々な方と一緒に演奏会を開きたいです。

■投資■

『投資家それは資本主義の頂き』
投資とはお金の投資が全てとは限りません。
「食への投資」これは健康をもたらします。
人間にとってお金よりも大切なもの、それは「時間」。
最上の財産である「時間」を手にするためにも
投資を学必要性は大切であると考えています。
将来は
「無駄遣いを楽しむオシャレなおっさん」
これを目指しています。
facebook
Instagram
Twitter

サイト運営の経緯

『和 Nagomi Blog』 運営の経緯は
こちらで紹介しています。ぜひご覧下さい❗️